カーナビ NAVIGATION

カーナビ一覧

トレンドワークスで正規販売しているカーナビの価格一覧表です。
表に記載のないカーナビも取り扱っておりますので価格はお問合せください。

カーナビは全て「メーカー3年保証」付き

通常は1年間のメーカー保証終了後の故障に備え、トレンドワークスが追加で2年間保証をさせて頂きます。メーカー保証1年と合わせて合計3年間を保証します。
故障の際の修理・交換代金・脱着費用などの修理に伴う費用はトレンドワークスが全額負担します。

追加の2年間も最初の1年同様に、修理は正規メーカー対応になります。
他店でよくある「最初の1年はメーカー保証で追加は民間業者や自社で修理を行う」などの正規ではない修理や保証ではなく、正規メーカーでの対応になりますので故障診断なども信頼できて安心です。

カーナビ比較

色々なメーカーがあり、どこのナビにすればいいのかわからない・・というご意見を多く頂きます。機能が多くて困ることはありませんが、それで価格が高くては困ります。ショップのおすすめするカーナビをそのまま購入するのではなく、自分に合った最低限の機能があるカーナビを選ぶことが1番重要です。信頼できるショップ以外での購入の場合は、高機能な自分には必要のない高いナビを売りつけられないように気を付けましょう。

ここのメーカーが1番良いというのはあまりないのですが、ルート案内以外の機能で「テレビ機能がワンセグかフルセグか?」「DVDは再生できた方がいいか?」など使い方によってナビの種類がある程度絞り込めます。取付した後に「え?できないの?」とならない為にカーナビ機能以外の部分も確認が必要です。

メーカー カーナビ カーナビ機能 オーディオ機能
carrozzeria サイバーナビ ★★★★★ ★★★★
楽ナビ ★★★★ ★★★
ALPINE BIG X ★★★ ★★★★
MITSUBISHI サウンドナビ ★★ ★★★★★
Panasonic ストラーダ ★★★ ★★★
KENWOOD 彩速ナビ ★★★ ★★★★
Clarion ★★★ ★★★☆※1
ECLIPSE ★★★ ★★

※トレンドワークス調べ
※機種によっても異なります。
※1 フルデジタルサウンド(FDS)対応

carrozzeria(カロッツェリア) おすすめ度★★★★★

カーナビでは1番売れているメーカーです。カーナビではカロッツェリアとアルパインの2強といったイメージです。
サイバーナビと楽ナビの2つのグレードで高性能なカーナビを求めている方も安いカーナビを求めている方でもラインナップの多さから最適なカーナビを見つけられると思います。当店で販売しているカーナビの8割以上が「カロッツェリア」です。
トレンドワークスがおすすめしている訳ではなく「カーナビ=カロッツェリア」という認識が多いのも人気の秘密かも知れません。

サイバーナビと楽ナビの違いですが、サイバーナビはオーディオ機能が充実しており、カーナビ機能もサイバーナビだからできる最新機能がありますが楽ナビに比べて金額が高いのがネックです。「カーナビを使いたい」「オーディオも色々やりたい」という事であればサイバーナビ一択なのですが、「カーナビを使いたい」という要望であれば楽ナビで十分だと思います。色々なメーカーのカーナビを渡り歩いた方が最終的に選ぶことが多い使いやすいカーナビです。

音響にこだわりたい、最新機能のカーナビが希望ならサイバーナビ。カーナビは最低限のルート案内ができれば十分とお考えの方は楽ナビがおすすめです。

ALPINE(アルパイン) おすすめ度★★★★

ここ最近は「車種専用」「大型モニター」に力を入れているのがアルパイン。車種専用でパネル一体になったカーナビは後付け感がなく、純正の様な仕上がりで見た目に関しては1番だと思います。ネックになるのが価格・・クオリティー重視のせいか高いです。機能もサイバーナビと変わらないオーディオ機能を持っているので、サイバーナビの画面を大きくして純正の様な見た目にしたのがアルパインと言っても良いかもしれません。

作りや機能などは間違いないですが、価格が高いので「価格が高くてもクオリティーが高いカーナビがいい」という方はアルパインが良いと思います。

MITSUBISHI(三菱電機) おすすめ度★★★

ダイヤトーンのサウンドナビです。これは音質に特化したカーナビでオーディオ単体の機器に匹敵、もしくはそれ以上のオーディオ機能を装備しているので音質にこだわる人向けの高級カーナビです。音質はどのメーカーのどのカーナビより良いです。音にこだわるならこのカーナビしかありません。上位グレードの「PREMI」は機能が多く一般の方では使いこなせないくらいの機能が装備されているます。ネックは1つ・・・価格です。
プロショップでは音響にこだわっている方が多いので、そういう方によく売れるナビでもあります。サウンドナビはその名の通り1番目が「サウンド」で2番目が「ナビ」。簡単に説明すると高性能オーディオに並みのナビ。このルール通りだとサイバーナビは「ナビサウンド」といった感じです。現行サイバーナビではスペック的にも高性能カーナビ+高性能オーディオと言っても良いと思います。

「音響がメインでルート案内は最低限のことができればいい」とお考えの方にはおすすめです。

Panasonic(パナソニック) おすすめ度★★★

数年前は高性能なカーナビと言えば、サイバーナビかパナソニックのストラーダと言われていた程ですが、ここ数年はメーカーがカーナビ事業に力を入れていないのか新機種も特に自信を持っておすすめできる内容がありません。
唯一ブルーレイを再生できるのがパナソニック。自宅でもブルーレイをメインで使われている方にはパナソニックが良いかも知れません。パナソニックを選ぶ方のほとんどがこのブルーレイ再生ができる点です。

KENWOOD(ケンウッド) おすすめ度★★★

ハイレゾ対応など音響に力を入れているのがケンウッド。スマホの様なフリック操作をできる様にしたのが1番早かったのもケンウッドです。カーナビ機能より音響にこだわっているオーナー様が選ぶことの多いカーナビなのでハイレゾ対応など音響に興味のない方はカロッツェリアの楽ナビがおすすめです。

Clarion(クラリオン) おすすめ度★★★

ここ数年で最新機種を出したりと急に力を入れ始めたのがクラリオン。ポルシェの純正ナビで採用されていたりと機能的には問題ないのですが、機種の違いなど細かい部分が分かりづらく、オーナー様が選ぶには難しい部分があるのもクラリオンです。新機種はオンリーワンの機能などあって高機能でおすすめですが、クラリオンのイメージがカロッツェリアやアルパインなどに追いついていない様な気がします。

ポルシェオーナーの方からは「純正と同じ」という理由で選ばれることが多いですが、「純正と同じ」にこだわらなければ楽ナビでも十分かも知れません。

ECLIPSE(イクリプス) おすすめ度★★

カロッツェリアやアルパインに押されてしまい、あまり目立たないのがイクリプス。性能は問題ないのですが機能はとてもまじめな機能が多く、悪くいってしまうと遊び心がないかも知れませんが正統派のカーナビメーカーです。ドライブレコーダー内臓モデルなどもあり実用性を重視したラインナップが特徴です。

カーナビ比較 まとめ

カーナビ機能なら・・・carrozzeria
見た目重視なら・・・ALPINE
音響なら・・・MITSUBISHI
ハイレゾなら・・・KENWOOD
ブルーレイなら・・・Panasonic

総合評価・・・carrozzeria・ALPINE

やはり総合的に考えると、carrozzeriaとALPINEの2強メーカーになってしまいます。
売れるには「売れる理由」があるということでしょうか・・。

トレンドワークスのオススメは、高性能で使いやすいカーナビ機能のサイバーナビ。音響もCZ901シリーズ以降は音響では最も優れていると追われ続けてきた
三菱のサウンドナビをスペック的に超えてきました。サウンドナビはオーディオ機能は良かったのですがカーナビ機能が・・・残念でした。

それをクリアしたのが現行サイバーナビですね。カーナビ機能もオーディオ機能も過去最高傑作と言っても良いスペックです。

カーナビお見積り

カーナビは発売からメーカーの出荷台数などによって価格が下がる可能性が御座います。
最新のカーナビ価格でお見積りさせて頂きますのでご希望の機種やオプション品をご選択頂き、こちらからお問合せください。

カーナビがよく分からない方はご予算やご希望の機能だけご連絡頂ければ、オーナー様に最適なカーナビをご提案させて頂きます。

商品お持ち込みでも作業可能

ネットなどで購入したカーナビでも追加料金なしで取り付けさせて頂きます。

取付工賃 国産車 輸入車
¥21,600~ ¥32,400~

※取付工賃以外に取付キットなどが必要になります。
※中古カーナビの場合は¥5,400(税込)が追加になります。

まずは取付キットや取付工賃、オプション品も含めたお見積りをさせて頂きますので「CONTACT」よりお問合せください。

RECOMMEND(おすすめ機種)

トレンドワークスがおすすめするカーナビは、量販店では買えない専門店専用モデルcarrozzeriaの楽ナビ「AVIC-RZ801シリーズ」です。
トレンドワークスの様な専門店でしか購入することのできないプロショップ限定の楽ナビです。

最大のセールスポイントは、楽ナビ最上位機種の「AVIC-RZ901シリーズ」とナビ機能とオーディオ機能の内部は同じスペックで8,200~15,000円も価格が安いところです。違いは液晶パネルの光沢の有無です。「AVIC-RZ901シリーズ」はブリリアントフィニッシュパネルという光沢のあるパネルが採用されていますが、「AVIC-RZ801シリーズ」では光沢のないパネルが採用されています。

光沢がある方が良いという訳ではなく、ブリリアントフィニッシュパネルの光沢があるパネルの方が色がより綺麗に発色されますが、デメリットとして昼間などは映り込みや反射が激しくてナビ画面が見づらいです。
発色が綺麗で見づらいパネルと、発色は普通で見やすいパネルのどちらにするかですが、値段が同じであれば好みの部分もあると思いますが、差額が大きいのでトレンドワークスでは映り込みが少なく、コストパフォーマンスが高い「AVIC-RZ801シリーズ」をおすすめしております。

機能や価格とは全く関係ないですが、量販店では買えない「プロショップ仕様」というのが響きがいいですよね・・。

種類 801シリーズ 901シリーズ 差額
8型 AVIC-RL801-D
¥105,800
AVIC-RL901
¥114,000
¥8,200
7型 AVIC-RZ801-D
¥76,000
AVIC-RZ901
¥91,000
¥15,000
7型ワイド AVIC-RW801-D
¥76,000
AVIC-RW901
¥91,000
¥15,000 

※全て税込

カーナビ機能以外の違いとして、801シリーズには新しい道路や新しい施設などを地図に反映させる「マップチャージ3年分無料」の特典が付いておりませんので、いつも最新の地図の状態にしたい方は「901シリーズ」を選択するのもおすすめです。
実際に道路は3年だとあまり変わりません。高速道路の新設などは別ですが、この「マップチャージ3年分無料」があって良かったと実感することはなかなか難しいかも知れません。

801シリーズのラインナップは、8型の「AVIC-RL801-D」。7型の「AVIC-RZ801-D」。7型ワイドの「AVIC-RW801-D」の3種類です。

MORE

カーナビに関する記事一覧