ギャラリーGALLERY

透明断熱フィルムの効果について・・・

メーカーによる車内温度差のデーターですと、ガラスのみと、

フィルムを貼ったガラスと比べて、最大5度の差があることがわかります。

そして近赤外線カット効果が一番重要でしょうか?

近赤外線とは、夏のジリジリと肌につきささる日差しのことで、透明断熱フィルムを貼る事でこれを90%カットすることができます。

紫外線は99%以上カットしますので、日焼けすることもほぼないでしょう。

純正フロントガラス、ドアガラスは紫外線カット率が99%というのは少なくなっております。

フィルムの透過率も89%ですので、車検基準の70%をクリアしているので車検にも対応しております。

※ドアガラスに関しては開閉時のスレなど、若干の劣化で数年後に車検が通らないケース場合もございます。

フロントガラス施工途中。

外側に貼り付けて、熱を加えて成型します。

車内に貼るので、養生をしてから施工します。

施工にあたって邪魔なルームミラー、内張り、センサー関係などすべて外します。

これは施工後ですが、間近で見ても貼ってあることに気付く人は少ないでしょう。

車内から見てもクリアな視界で何の違和感もないと思います。

フロントガラスへの施工は一番面積が大きく、一番体感できる箇所でもあります。

透明断熱フィルムをご検討中の方はご相談ください!

フィルム・ガラスに関する記事一覧情報・知識に関する記事一覧