ギャラリーGALLERY

フロントガラス、飛び石キズあれこれ

このようなキズがフロントガラスにありませんか?

ブルズアイ(牛の目)と呼ばれる丸くなっているキズ。

スターブレイクと呼ばれる衝撃点から線が四方に広がっているキズ。

複合キズはブルズアイとスターブレイクが混ざっているキズ。

放っておくと徐々にキズが広がり、運転にも支障が出ます。

ただしキズが広がったからといって、ガラスが落ちたりすることはございませんので、ご安心を!

この飛び石キズがあると車検も通りません。

リペア修理、またはガラスを交換しないと車検に通りません。

車両を売却する際も飛び石キズはマイナスポイントです。

リペア修理することで、車検に通ります。

車両保険を使用する場合はガラスを交換したほうがいいでしょう。

リペア修理は、キズによっては修理したとしても広がるケースがございます。

広がりやすいキズなどは事前にご説明させていただきます。

作業時間は1時間ほどで、ガラスを交換するよりも安価です。

まずはリペアして、広がったら交換するのをオススメします。

量販店でリペアキットなど販売しておりますが、リペアはやり直しがきかないので、一発勝負でキズにレジン(修理液)を入れるのが重要になります。

中途半端ですと意味がなく、広がる原因にもなります。

キズができたらなるべく早く修理することも大事です。

キズに細かなゴミ、不純物が入り、レジン(修理液)が入りにくくなる為です。

キズにセロハンテープを貼って、ゴミ、不純物が入らないようにすると仕上がりにも差が出ますよ。

飛び石キズがついたら、まずご相談を!

飛び石を未然に防ぐ方法もあります。

クリアプレックス

フィルム・ガラスに関する記事一覧情報・知識に関する記事一覧